クリスタルヒーラーの認定

クリスタルヒーラーの認定

協会が定める認定カリキュラム修了者を対象に、クリスタルヒーラーを認定する制度を実施しています。修了者は所定の手続きを行うことで、協会認定クリスタルヒーラーとしての資格を得ることができます。認定はクリスタルヒーリングの実践とレポートの提出、協会の承認によって行われます。

認定クリスタルヒーラーは、協会の認定カリキュラムをマスターし、十分な実践を行うことで、第三者に対してヒーリングセッションを行うにあたっての十分な理解と実力があることを協会によって認定されており、さらにヒーラーやセラピストとしてプロフェッショナルな自覚とモラルを持ち、判断し行動することが要求されています。

JCHI認定クリスタルヒーラー

ステータス:
協会認定クリスタルヒーラーは、協会が定めるヒーリングの基本である、カウンセリング、リーディング、ヒーリングの基本を理解し実践でき、かつエネルギーレベルでの人と心の構造を理論的に理解し、実践に応用できる力を持っていることが求められます。実践レベルでは、基本的な実力があり、クライアントの信頼を得て、クライアントにポジティブな変容を起こすサポートをするクリスタルヒーリングセッションを行うことが可能なレベルのヒーラーです。

取得条件:
・JCHI認定クリスタルヒーリングコース Level-2を修了した方
・登録申請時点で、協会会員であること(登録申請と同時に入会可能)

認定要件:
・修得したスキルに基づくクリスタルヒーリングセッションの実施(家族・親族を除く最低3名)及びそのレポートの提出
・レポートの提出期限は、事務局にて登録申請受付のご連絡をした日より3ヶ月となります。期限を過ぎた場合、再度登録申請する必要があります。

認定手続き:
Web申請フォームより登録申請を行うことができます。
・登録申請の際、事務手数料2,000円をご請求いたします。

JCHI認定上級クリスタルヒーラー

ステータス:
協会認定上級クリスタルヒーラーは、クライアントにポジティブな変容や気づきを起こす高いレベルのスキルを保持し、その力を十分に注意深く活用する理解とモラル、そして実力を備えていることが求められます。協会が定めるリーディング、カウンセリング、ヒーリングの基本的な実力を十分に身に付け、ホリスティックなヒーリング理論を十分理解し実践に応用できることが可能なレベルのヒーラーです。さらに、人や環境により強い影響を与え、変化を起こす上級スキルを深く理解し、注意とモラルを持って行っていくことが求められます。

取得条件:
・JCHI認定クリスタルヒーリングコース Level-3を修了した方
・登録申請時点で、協会会員であること(登録申請と同時に入会可能)

認定要件:
・修得したスキルに基づくクリスタルヒーリングセッションの実施(家族・親族を除く最低5名)及びそのレポートの提出
・レポートの提出期限は、事務局にて登録申請受付のご連絡をした日より3ヶ月となります。期限を過ぎた場合、再度登録申請する必要があります。

認定手続き:
Web申請フォームより登録申請を行うことができます。
・登録申請の際、事務手数料2,000円をご請求いたします。

登録申請フロー

登録申請フロー

【補足】
※認定クリスタルヒーラーの資格保持は、会員を継続していることが条件となります。

認定クリスタルヒーラー紹介