インストラクターの認定

インストラクターの認定

協会の公認カリキュラムを教えることに加え、コア理論を応用した様々なワークショップを開催できるインストラクターを認定する制度を実施しています。協会では、クリスタルヒーリングはもとより、私たちの人生をより良くすることを目的とした様々なプログラム・ワークショップを開発しています。このプログラムをより多くの人に広げ、人と文化の進化に貢献していくことができる資格が、認定インストラクターです。

インストラクターとして、協会の公式カリキュラム、及び様々な公認ワークショップを専門家として指導できる能力を認定します。

JCHI認定インストラクター

ステータス:
協会認定インストラクターは、協会が開発し開催する認定カリキュラムの一部、また各種公認ワークショップを主催し実施することができます。協会認定インストラクターは、ヒーリング理論を理解し、ヒーリングの実践と経験を持ち、人の気づきと変容に役立つセッションを講師として行うことができます。認定インストラクターは、JCHIのコア理論と実践技術をマスターしているため、受講生に対して有益なワークショップの場と、体験と、知識を提供することができます。

インストラクター認定後、実施することができるセミナー・ワークショップ 2012年5月現在
・JCHI認定クリスタルヒーリングコース Level-1
・JCHI公認 ペンデュラム・ダウジング講座
・JCHI公認 クリスタルリーディング1-Dayワークショップ

インストラクター認定取得条件:
・JCHI認定クリスタルヒーリングコース Level-3を修了した方
・JCHI認定上級クリスタルヒーラーであること(認定上級クリスタルヒーラーと認定インストラクターは同時登録申請が可能)

インストラクター認定認定要件:
・各種認定セミナー・公認ワークショップのアシスタント実施及びそのレポートの提出
・課題に沿った小論文の提出
・インストラクター研修への参加

認定手続き:
Web申請フォームより登録申請を行うことができます。
・登録申請の際、事務手数料2,000円をご請求いたします。

JCHI認定上級インストラクター

ステータス:
協会が開発し開催する認定カリキュラム(JCHI認定クリスタルヒーリングコース Level-1, 2, 3)および各種公認ワークショップを開催することができます。認定上級インストラクターは、公式カリキュラムを深く理解し、ヒーリングの実践から、理論を応用しヒーリングやセラピーに実際に役立てることができるヒーラーで、かつ、認定カリキュラムを他者に伝えるための能力と、志と、モラルを有し、協会の認定を得た人物になります。また、コア理論を自在に応用して、気づきと変容のための様々なワークショップを開発する能力があり、様々な分野で社会に貢献することが求められます。

取得条件:
JCHI認定インストラクターであること

認定要件:
認定インストラクターとして、公式ワークショップを一定回数実施し、必要なレポートを提出後、上級インストラクターのアシスタントとして公式カリキュラムを一定回数行う必要があります。その後、上級インストラクター1名と他のインストラクター1名の推薦を得て、協会の理事会の承認を受けることが必要になります。

認定手続き:
Web申請フォームより登録申請を行うことができます。
・登録申請の際、事務手数料2,000円をご請求いたします。

登録申請フロー

登録申請フロー

【補足】
※認定インストラクターの資格保持は、会員を継続していることが条件となります。

認定インストラクター紹介