はじめに

はじめに

地球からのギフトである美しいクリスタルは、宝飾品として身につけられたり、飾られたりするほか、ヒーリングや癒しに役立つものとしても活用されています。

社団法人・日本クリスタルヒーリング協会は、大きく3つの目的を持って設立されました。

1つ目は、クリスタルを私たちの生活のレベルでより良く活かし、自分自身と周りの人々の人生をより良くするために活用していくことです。

2つ目は、クリスタルを使ったヒーリングの基本技術の研究と標準化、そして共有という目的です。

そして3つ目は、地球の環境や未来に関する社会貢献にクリスタルを役立てるという目的です。

地球が産み出す美しいクリスタルは、存在自体が、私たち人の心を癒します。世界には多くのヒーラーやセラピストと呼ばれる人達が存在し、クリスタルは彼らの多くに活用され、多くの人々の心の癒しに貢献しています。

しかし一方では、クリスタルが根拠のない効果・効能や間違った理論に基づいて使用されることや、時には違法な販売や商法、違法な治療に利用されることも起きています。消費者側も、ヒーリングの観点からみた天然石・クリスタル業界のスタンダードがないために、業者側からの一方的な情報に振り回されるようなことも多いようです。

現代社会では様々な種類のヒーリングやセラピーのワークが行われており、各々の標準化と質の向上は、社会において急務ともいえるでしょう。

クリスタルヒーリングにおいても、この技術をより有益に活用し、より社会への貢献の機会を増やすためには、関連する団体が協力し、バラバラな知識や技術を集約し、様々な社会貢献が可能なように標準化しながら、技術やモラルの質を上げていくことが大切であると私たちは考えます。

日本クリスタルヒーリング協会では、人や社会に貢献できるクリスタルヒーリングや知識や技術を研究・集約し標準化すること、そしてその価値や存在意義を明確にし、しっかりと社会に情報開示し発信していくことで、信頼できる現実的な業界作りを目指します。

また、クリスタルヒーリングを心の癒しや、そこから得られる心身の健康に役立てることに加えて、クリスタルを活かした芸術や文化の向上も目指します。

クリスタルは地球からの美しい贈り物です。この素晴らしいギフトを通して、私たち一人ひとりの心が癒され成長し、そして私たちその一人ひとりの気付きと変容が周りに広がることで、より良い地球の未来が創造されていくことが可能であると信じます。

当協会の趣旨と理念にご賛同いただける皆様とともに、新しい文化とより良い未来を創造して参りたいと思っております。皆様のご参加をお待ちいたしております。

(社)日本クリスタルヒーリング協会