大黒摩季が太った?原因は病気かそれとも加齢(年齢)によるもの?【2022年】

大黒摩季が太ったのは病気や加齢によるもの?
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

シンガーソングライターの大黒摩季さんといえば〜が大ヒットされ、現在でも多くの方に親しまれています。

一時期はご病気を患い、歌手活動を休止していた時期もあった大黒摩季さんでしたが、復活されてから太った?という声があります。

今回は、大黒摩季さんが太った?原因はご病気によるものなのか、または年齢によるものなのか?について検証していきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

大黒摩季が太った?と話題に【2022年】

2022年8月に歌番組Mステ(ミュージックステーション)に出演された大黒摩季さん。視聴者の方から「太った?」という声がありました。

https://twitter.com/fn74fjW5g9X7hPB/status/1555513017877483520

さらに、その前からも太ったという声がありました。

では、大黒摩季さんがどのくらい太っているのか、画像で確認してみたいと思います。

スポンサーリンク

大黒摩季が太った?【2022年最新】

大黒摩季の太った画像

2022年において大黒摩季さんは太っているのでしょうか。

上の画像は、大黒摩季さんが太った?といわれていた2022年8月5日のミュージックステーション出演時の時のものです。

では、パフォーマンスしている時の大黒摩季さんを観てみましょう。

大黒摩季の太った画像
大黒摩季の太った画像
大黒摩季の太った画像

以前の大黒摩季さをご存知の方から見たら確かにふっくらされているように思われるのではないでしょうか。

さらに、2022年10月18日出演のNHK「うたコン」の大黒摩季さんがこちらになります。

大黒摩季の画像
画像引用元:twitter
大黒摩季の画像
大黒摩季の画像
大黒摩季の画像
https://twitter.com/miyuki1730/status/1582326244997484545

では、お若い頃の大黒摩季さんの画像をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

大黒摩季の若い頃の画像を紹介!

では、大黒摩季さんの若い頃の画像をご紹介したいと思います。

大黒摩季の若い頃
大黒摩季の若い頃

大黒摩季さんが全盛期の1990年代の画像を集めてみましたが、やはり現在(2022年)と比較すると若いというのもありますが、体型は痩せていらっしゃいますね。

実際に若い頃と現在(2022年)の画像を並べてみました。

大黒摩季の若い頃と現在の画像

やはり、ふくよかになられていますね。

大黒摩季さんといえばヒット曲がたくさんありますが中でも、

  • DA・KA・RA
  • 夏が来る
  • ら・ら・ら

などがあります。

大黒摩季さんは、2022年10月現在52歳(1969年12月31日生まれ)で、デビューしたのは1992年で大黒摩季さんが23歳のときでした。

デビューした年の9月にセカンドシングル「DA・KA・RA」が大ヒット、初のミリオンセラーとなりその年のレコード大賞新人賞を獲得したのです。

デビューから、約30年が経過していますのでその間にプライベートでもご結婚などいろいろおありだったことと思います。その過程でやはり太って来られたのでしょうか。

スポンサーリンク

大黒摩季が太ったのは病気?加齢(年齢)によるもの?

大黒摩季の太った画像

大黒摩季さんが若いころから現在にかけて太ったのは、ご病気?あるいは加齢によるものでしょうか。

調べてみたところ、大黒摩季さんは2010年に病気治療のため6年間活動を休止していました。

「子宮腺筋症などの治療のため」ととしており、お若い頃からとても生理が重かったといいます。さらにデビュー当時には排卵日には体調が不安定になったり声が出づらいこともあったというのです。

さらに、生理中となると腰痛もひどく立っていることもままならないほどだったそう。パワフルな大黒摩季さんから見たら、とても意外ですが相当しんどかったようです。

27歳の時に思いきって婦人科を受診された大黒摩季さん。

検査の結果、子宮内膜症と子宮筋腫、子宮腺筋症を併発していることが判明。骨盤内で腫れあがった子宮が他の臓器を圧迫している状態で、医師からは「放置すると子宮の全摘手術しか治療法がなくなる」と告げられました。「それは妊娠できなくなることを意味します」と。

引用元:https://fujinkoron.jp/articles/-/1932

放置すると、子宮を全部摘出しないと治療法がなくなると告げられたのです。

大黒摩季さんは未婚でしたし子供が大好きだったこともありホルモン治療をすることにしたといいます。しかし、ホルモン治療を続けることで、歌手活動にも影響が出てくることになったのです、

高音で歌うことができなくなり、このまま治療を続けると歌が歌えなくなるという問題が出てきました。

そこで、大黒摩季さんはライブチケットが完売していたこともあり、一旦治療を中断し歌手活動に専念することを決めたのです。治療はまた時期がきたら再開するという決断をしたのです。

大黒摩季は太った?の画像
画像引用元:https://st.benesse.ne.jp/ninkatsu/content/?id=127948

しかし、ホルモン治療をやめても声が出るようになるまでは3ヶ月かかると言われその間、大黒摩季さんは薬を使ってツアーをなんとかやり遂げたそう。

34歳の時に結婚され、不妊治療を始めたものなかなかお子さんに恵まれず42歳の時には病気がさらに悪化してしまいます。

子宮を温存し悪いところは切除する手術に踏み切った大黒摩季さん。40代半ばになり妊娠はするものの、流産をしてしまうなどとても辛い経験をされてきました。

代理母出産も考えたといいますが、2017年に不妊治療を終了!にしたそうです。

そしてアメリカでの凍結受精卵による代理母出産に望みをつなぎ、15年に子宮全摘手術に踏み切ったのです。

17年の秋、12個あった受精卵の最後の1個がなくなってしまったときは、嗚咽するほどの挫折感、絶望感に打ちひしがれましたが、LAの乾いた風に抱かれて自ら「終了!」しました。

引用元:https://fujinkoron.jp/articles/-/1932?page=2

とてもお辛い経験をされてきた大黒摩季さん。

ホルモン治療をされていたといいますので、もしかしたらその副作用の影響もあり、太った可能性もありそうです。

あるいは、52歳という加齢による年齢的なものもあるのかも知れませんね。

スポンサーリンク

さいごに

大黒摩季さんが太った?という声を受けて実際に画像をみたところ、やはりお若い頃と比較すると太っておられる印象を受けました。

しかし、大黒摩季さんは子宮のご病気をはじめ不妊治療のため、ホルモン治療を受けたりととてもお辛い経験をされていました。ですので、ご病気やホルモン治療の副作用で太られた可能性もありそうです。

また、ご年齢からくるものなのかも知れません。

ただ、2022年現在、お元気に歌われている大黒摩季さんの姿を見てとても嬉しく思いました。

スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!
目次